Blogブログ

頭のいい説明「すぐできる」コツ

2017.06.06

鶴野 充茂 著 
頭のいい説明「すぐできる」コツ

「人は1日の間に平均して、男性は7000語、女性は20000語の言葉を話している」
と聞いたことがあります。

普段僕たちは、何気ない日常の中、
人との会話をしない日はほぼないのではないでしょうか。

仕事やプライベートで人と話していると、

話がどの方向に向かっているのか、
なにが言いたいのか・・・

自分でも分からなくなってしまうこと。

などなど、ありませんか。

この本は、そんな「話すこと」の改善方法、
またその改善が、人間関係をより良好なものにするということを教えてくれます。

皆さんは普段、
「短い文章」「抑揚を入れる」「大きい情報から小さい情報を話す」など、
できていますでしょうか!

この本を読んだだけで、すぐに実行するのは無理ですが、
読んでなかったら意識すらしなかったと思うので、
知っていて損はありません!!!

ビジネス系の本ではありますが、
普段の日常生活にも活かせる、
そんな本ですね!

コミュニケーションの改善から、
皆さんもより良い人間関係を築いていって下さい!!!

それでは失礼します!!!!

この記事を書いた人

まなべ

ページTOPへ