Blogブログ

CSS設計の教科書

2017.05.19

こちらの解説書はWebサイト制作のテクニックを教えるものではありません。

現在、Webサイト制作の現場で求められている「オブジェクト指向のCSS」について、基礎から実践的なコードまで分かりやすく解説されています。

多くのエンジニアが携わるWebサイト制作において、メンテナンス性が高く拡張しやすいCSSを設計することは、作業効率を高める上で大きな役割を果たします。
特に大規模サイトを制作する上では命題ともなるCSS設計ですが、制作環境や案件によってもその都度選択肢が変わり、なかなかベストな答えが出ない問題で、行き詰ることも多々あり…。

この本では、現在世界で主流となっているOOCSS・SMACSS・BEMなどの主なCSS設計のメソッドが、なりたちから構造、実践方法まで記載されていますので、自分の環境や案件と照らし合わせて、最良のCSS設計を検討する手助けになっています。
新人コーダーはもちろん、未見であれば経験あるエンジニアの方にも是非おすすめの1冊です。

この記事を書いた人

ato

ページTOPへ