Blogブログ

Webを支える技術

2017.06.16

今ではすっかり我々の生活するうえでのインフラストラクチャーの一つとなっているウェブ。
普段何気に使っていますが、この「ウェブ」とは何かと聞かれてちゃんと答えれる人って何人いるのでしょうか。

正直私もそんな正確な答えをスラスラ言えるわけではないですが、
そんなウェブを支える技術の基本的な説明から少々小難しい話までが要所要所に解説されてます。

ネットサーフィンしている途中にたまに見かけるエラー表示の説明や
HTML、JSONといった技術寄りな内容まで
事細かく知るというよりも各技術の底辺の仕組みを知るにはいい書籍ではないでしょうか。

※あくまでもウェブを支えている技術が何かを説明してあるものなので
 詳細まで落とし込んだコードの解説等を知りたいときはその専門分野の書籍をご参考ください。

特にウェブな業界にいる人は
デザインができる
コーディングができる
プログラミングができる
ディレクションができる
マーケティングができる
だけでも良いかもしれませんがそれらを支えてる技術は一体何かを多少なりとも知っておいて損はないと思います。

知ったからといってどうなるものでもないですが
折角この面白い業界にいるわけですからそれらが織り成す底辺の底辺では一体何が起きて
どんな技術だからこんなことが出来るんだということくらいは知っておいてもいいのかなと思います。

後半は徐々に開発経験がある人向けな内容になってくるので難しい内容になりますが
そういうところは流す感じで眺めるだけでもよろしいかと思います。

☆amazonでの詳細はこちら⇒
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4774142042/

===
これは余談ですが、ちなみに私が初めてウェブに触れたのは遡ること20数年前?・・。
大学入学してから初めてPHSを買ってもらいPDAと接続させてからの回線経由でネットの情報を拾ったのが初めてでした。
大学の図書館にはWindowsが搭載されたパソコンがあり放課後は同級生といろいろ検索とかしたものです。

この記事を書いた人

しみず

ページTOPへ