Blogブログ

一問一答

2018.05.24

はじめまして、新入社員の澤田の一問一答です。

Q02.あなたはどんな性格ですか?

オンのときはまじめ素直(笑)で、オフのときはめんどくさがりおじさんです。
AB型だから二面性があるということにしておいてください。

Q03.密かにに私ってこんなところがすごいんです!ってことはなんですか?

見本を見たら一回で踊りを覚えられる記憶力と運動神経があるところだと思います。(ダンス以外では機能していません)

Q04.あなたの口癖は何ですか?

うんぴです。かわいいでしょう。

Q05.○○歳代のうちに必ずやっておきたいことはなんですか?

20代のうちにパートナーを見つけて競技ダンスの大会でそこそこいい感じの成績を残すことです。
目指せA級!!

Q06.将来はどのようになりたいですか?

将来はやたらダンスの上手い、グラフィック、WEBに留まらずいろいろなスキルの身についているデザイナーになりたいです。

Q07.時間旅行をできるとしたら、過去と未来どちらに行きますか?それはどうしてですか?

未来に行って自分がどうなっているか見てみたいです。

Q08.宝くじが当選しました。最初に何をしますか?

貯金して困ったときのための資金にします。

Q09.行ってみたい場所は?それはどうしてですか?

町並みがかっこいいのでイギリスのロンドンに行ってみたいです。

Q10.好きな漫画について熱く語ってください。

これに関しては長くなるので読むのすっ飛ばしてくれてもいいです。

中学か高校時代に友人に借りて知った漫画なのですが
「ボールルームへようこそ」が好きです。(読んだ後全巻自分でも購入するくらい好きです)
内容は競技ダンスの世界の話で、なんのとりえもなかったただの普通の、「何者」でもない主人公・富士田多々良(中学三年生)が、
ダンスを通して少しずつ「富士田多々良」という人間になっていく。そんな王道スポーツ系少年漫画です。
最初1巻の半分くらいは青春恋愛漫画なのかな?と感じる部分があったのですが、多々良の心や行動は「すべてダンスのため」へと変わっていきます。
この主人公の熱い気持ちが読者にも伝わってくるのでしょうか、2巻あたりから、興味のないひとでもダンスをしてみたくなる、または見てみたいと
思い始めてきます。(きっと)

このボールルームへようこそという漫画は
キャラクターそれぞれのさまざまな地獄、カップル間の葛藤、ダンスへの情熱、好敵手との戦いーーーー
それらが非常に丁寧に描かれており、漫画という静止画なのに動きが、感情が、音が、伝わってくるんです。
体格なども研究されているのかみんな違っていて、なんかその画力のとかその辺の話は、語彙力を失うレベルで

ただただやべえとしかいえないです。

ちなみに
この漫画を貸してくれた友人は大学に入ってから競技ダンス部に入り、友人の変わった姿に憧れた私もまた、競技ダンスをはじめました。
「競技ダンスというものを知るきっかけ」をくれた漫画、そういった意味でもこの漫画が大好きですね。

以上です。熱く語りました。

Q11.なぜこの会社を選んだのですか?

印象がとてもよかったからです。

Q16.どんな人に憧れますか?それはどうしてですか?

欅坂の平手友梨奈さんにあこがれます。
去年の夏のツアーライブを見に行ったとき、ぎりぎりの体力の中舞台に立ち続けていて
平手さんなしのサイレントマジョリティーが披露されたときの衝撃が忘れられません。
「この人がいないと成立しない」という存在があるんだということに気づいて…。

Q18.自分の好きなとこと嫌なとこをそれぞれ3つあげてください?

好き
・筋肉がつきやすい体質なところ
・人と仲良くなるのがはやいところ(たぶん)
・野生の勘
嫌い
・好き嫌いが激しい
・マイペース
・すぐ寝てしまうところ

Q20.仕事のモチベーションアップや効率化のために何かしてる?

運動を定期的にすることによってストレスを貯めないようにしています。
するとしないとでだいぶモチベーションが違いますね。

また、1日のうちにしたこと(できるようになったことや、できなかったこと)をノートにまとめて見返すようにしています。

Q21.今一番感謝を伝えたい人は誰ですか?

両親です。
二人がいなければ私はいまここにいないので。

→すべての1問1答を見る

この記事を書いた人

SAWADA

ページTOPへ