Blogブログ

2年目社員ステップアップ研修

2018.07.03

先日、2年目社員ステップアップ研修に行ってきました。
講師は去年の新入社員フォローアップ研修の際にも講義をしていただいた藤本先生でした。
参加していた中小企業同友会の同期たちも去年と顔が変わっているように見えました。

しかし去年の参加者よりも今回の参加者は激減。
現実を見、寂しい気持ちになりましたが
今回の講義もとても為になるものでした!

長くなること思いますがお付き合いください。

講義:仕事の基本の振り返りと2年目社員に求められることについて

去年の研修でも教えていただいた「人生をマラソンで例える」ということを今回の研修でも教えていただきました。
去年は300~400mしか走っていない。今年は1kmと少し。
まだ自分の身体や周囲を見てペースを探っている状態。

始まったからには自分の力で進んでいかなくてはならない!!自分のリズム(ペース)で戦うしかない!!

この言葉は今の私にとても響きました。
焦る必要はない。自分のペースで着実に走り続けようと思いました。

「プロのこだわり、条件」。
こちらも去年の研修で教えていただきました。

アマチュアでいいなんて思わず、どんな分野でもいいからプロになりなさい。

と、藤本先生はおっしゃっていました。
1年経ってもまだ私は何のプロを目指そうか決まっていません。

そして今回は

プロである限り上を目指す

と教えていただきました。
まだ私には時間が必要かもしれませんが、プロになれるよう頑張っていきます。

基本の知識、基本の動作、基本の技術を常に意識しているからこそプロ。
基本に早く身につけたもの勝ち。早く身につけた方が楽になる。
「しんどいと」と思っている時点ではまだ基本が身についていない。

プロは作業ではなく仕事をしている。

以前、社長に似たようなことを教えていただいました。
いろんな方が教えてくださるということはそれほど大事なことなのだと思います。

まだまだ私も頑張っていかなくてはいけません。

映像:てんびんの詩

少し前からこのビデオはいいよ!と言われていた「てんびんの詩」を観ました。
中盤に入るまではこれのなにがいいんやろ…と思っていました。
(私は当時の言葉が全く分からず見るのに必死でした。)

今後見るかもしれない方の為にネタバレはできませんが、
めちゃよかったです。

某動画投稿サイトで「てんびんの詩」と検索すると
とある劇団がてんびんの詩を公演している動画があがっています。
よければそちらも見ていただければと思います。

私も結構見入ってしまいました。
再現力がすごい…。

舞台中でもいい言葉は出てきます。

明日の覚悟は覚悟じゃない

その言葉はこれからの人生、どんな場面でもいえることだなと思いました。

グループ討議:てんびんの詩から学ぶ仕事の意味について

毎回グループワークは話したことのない人と同じグループで人見知りします。
しかし、去年に比べたら発言はできたと思います。
成長……?

いつもリーダーや発表係にはなれないので
次の研修では挑戦してみたいと思います。

私たちのグループでは「社会人としてのあり方」をテーマとして討議しました。
業務内容が全く違うグループで
映画を観て感じたこと、入社当時と今で変わったこと、今の仕事は誰の役に立っているかなど1人1人違う意見で討議していて面白かったです。

私のグループの模造紙はこんな感じになりました。
他のグループと少し違うまとめ方にはなったのですが楽しいグループ討議でした。

交流会

お店は前回と同じお店で、ついつい去年と同じ席に座ったのですが
見事に同じ人が集まりました。

もちろん去年の人たちだけではなくほかの人たちも集まり、ちょっとした女子会になっていました…。笑
去年の話で盛り上がったりなどと有意義な時間を過ごすことができました。

また次の研修で会えるのが楽しみです。

次の研修ではもっともっと成長していたいです。

そして、また同期のみんなと会って勉強して笑いあいたいと思います。

この記事を書いた人

よしおか

ページTOPへ