Blogブログ

炭火酒屋 魂り場さま

2019.10.07

炭火酒屋 魂り場

〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町4丁目5−3
JR神戸駅から徒歩約2分

営業時間11:00-14:00 / 17:00-24:00

席数21席

Q1.客層について教えてください

30~40代の、サラリーマンのお客様が多いです。
忙しい時間帯は20時前後、1日の来客数は13~14名です。

Q2.スタッフさんの人数は何名ですか?

6名です。

Q3.メニューについて教えてください

フードメニュー数は80品、ドリンク数は40品
おすすめは鳥刺し三種盛り、タタキです。

鳥刺し三種盛り

タタキ

Q4.導入前はどのようなことに困っていましたか?

日次、月次の売上の集計が大変で、記憶ベースで電卓を叩いてました。
そのため、間違うことが多々あり大変でした。

Q5.なぜ導入しようと思いましたか?

飲食でPOSレジが流行っていると聞いて、
管理するのにPOSレジがないと大変じゃないかという話を周りから社長が聞いていて、
ちょうどお話しいただいていたので、
この機会にいれてみようかという話になりました。

Q6.導入して変わったことはありますか

バイトの子でも会計ができるようになりました。
一元で管理されているので見やすくなり、
売れている商品と売れていない商品がすぐにわかるようになりました。

Q7.D3-ERP・POがもっとこうなったらいいと思うことはありますか?

業者さんから月で請求がくるものは金額が入らないので、買掛も一元的に管理出来たら嬉しいです。

レジ機能では、清算後の打ち間違えの修正がもう少し簡単に取り消しができるようになってほしいです。

商品のワーストランキングでは、注文数が0食の商品も確認したいです。

Q9.導入時のこだわりはありましたか

今月の売上や何食注文いただいたかが知りたかったので、そういったデータは見れるかを聞きました。

Q10.D3-ERP・OPを導入した感想をお聞かせください

二重確認がラクになりました。
POSだけでなく、日報と照らし合わせてミスがわかりやすいですね。

インタビューにお答えいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

YAMAMOTO

ページTOPへ