Blogブログ

2019年度に実施される「平成30年度補正IT導入補助金」の説明会に参加しました

2019.04.18

4月12日に大阪で行われた、IT導入補助金のIT導入支援事業者向けの説明会に参加しました。
ということで、昨年度も実施されましたが、昨年度との違いをまとめたいと思います。

まず、今回の補助金は、ものづくり・商業サービス生産性促進事業、サービス等生産性向上IT導入支援事業、小規模事業者持続的発展支援事業の三階層構造の一部であるということが明確になりました。
これは、昨年度からチラチラ見え隠れしていた内容ですが、今回明確にしたということだと思います。
何が言いたいか?と言うと、小規模事業者持続化の補助金の対象となる事業は、他の事業では補助対象外となるということです。
もっと直球でいうと、「ホームページやネットショップの構築という、昨年度は使えた事業は、IT導入補助金の対象になりません。
小規模事業者持続化補助金でやってください。」と言うことです。すみわけが明確になりました。

そして、次に、補助額です。
補助額が下限40万円~上限450万円と増額されました(昨年は15万円~50万円)。補助率は昨年度と同様の1/2ですから、
80万円~900万円の事業をおこなえるということです(昨年は30万円~100万円)。

A類型とB類型があり、
A類型は、主要な業務プロセスを1個+主要・サブ関係なく1個(合計2個)の業務プロセスの効率化を実現するソフトウエアを導入する場合で、
B類型は、主要な業務プロセスを3個+主要・サブ関係なく2個(合計5個)の業務プロセスの効率化を実現するソフトウエアを導入する場合であり、
A類型の補助額が80万円~150万円、B類型の補助額が150万年~450万円となっています。

公募期間は、
1次公募が(A類型)5月27日~6月12日[採択予定日:6月26日]、(B類型)5月27日~6月28日[採択予定日:7月16日]
2次公募が7月上旬開始予定

詳しい情報は、IT導入補助金2019のサイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

これからも、だいずらぼは、中小企業の生産性向上のお手伝いをしていきます!

この記事を書いた人

しゃちょー

ページTOPへ