Blogブログ

中小企業向けERPのススメ

2018.06.27

中小企業の経営資源は限られています。経営者のみなさんは、この限られた経営資源を最大限に活用して経営をしていると思います。

その経営資源の把握と効率的かつ最大限の活用をするためには、やはり、ITツールを使う必要があります。

タイトルにある「ERP」と言うのは、そのためのツールを指しています。

ERP(Enterprise Resources Planning)=日本語に直訳すると、企業の資源の計画となります。

ERPは、その会社のすべての情報(顧客・在庫・社員の動き・お金など)を1カ所に集約することができます。経営者はERP上で、経営判断をしていくことができます。

当社のERP(D3-ERP)については、サービスのページをご確認ください。

ありとあらゆる現場の情報をERPに直接格納できるようになっていますので、情報を取り逃すことなく、普段の営業活動の延長線上で必要な情報を集約することができるツールです。

この記事を書いた人

しゃちょー

ページTOPへ