Blogブログ

神戸電鉄が「おもてなしきっぷ」というものを発売するようです。どんな内容なのか調べてみた。

2024.07.09

2024年7月9日に阪急阪神ホールディングス株式会社が発表した内容によると、神戸電鉄では神戸電鉄粟生(あお)線活性化の取り組みに一環として、「おもてなしきっぷ」を発売するようです。

「おもてなしきっぷ」は、神戸電鉄全線1日乗り放題の乗車券と、神鉄沿線の飲食店や施設で利用できる「おもてなしメニュー引換券」「神姫路線バス割引券」がセットになったお得な企画乗車けんということ。

「神鉄版」と「神戸市営地下鉄・神鉄版」があるようです。

神鉄版」は、神戸電鉄全線(神戸高速線除く)1日乗り放題の乗車券と、神鉄沿線の飲食店や施設で利用できる「おもてなしメニュー引換券」「神姫路線バス割引券」がセットになって、大人1,200円、小児800円で発売されます。

神鉄の主要駅で発売されるほか、セブンイレブン各駅店、企画乗車券自動販売機でも発売されます。

神戸市営地下鉄・神鉄版」は、「神鉄版」に加えて、神戸市営地下鉄全線が1日乗り放題になるというもので、大人1,800円のみの発売です。

地下鉄線のみ土日祝、夏季、年末年始のエコファミリー制度で大人1人につき小学生以下2名の乗車料金が無料になります。なので、エコファミリー制度を使って、子供さんは神鉄版のみを利用すれば、同じになりますね。

神戸市営地下鉄の各駅窓口、神鉄主要駅、企画乗車券自動販売機で発売されます。

発売期間は2024年7月13日(土曜日)~2025年1月13日(月曜日・祝)。この期間の乗車当日1日限り有効ということです。

気になる点は、湊川と新開地の間は、神戸高速線になると思いますので使えないということだと思います。詳しくは購入時に確認する必要がありますが、注意が必要ですね。下記、路線図。

https://www.shintetsu.co.jp/railway/station/index.html

参考資料

https://prtimes.jp/a/?f=d5179-2204-4654a88b7b0a7694f7324d6b5f8a9c01.pdf

半年間使える切符です。夏は暑いかもしれませんが、お子様とのお出かけに利用されてはいかがでしょうか?また、秋の紅葉の時期も使えるので、その時期のお出かけもいいですね。

大人旅なら有馬温泉もいいですね。日帰り温泉施設もあるので1日乗車券で往復できます。しかし運賃だけで考えると湊川-有馬温泉が580円なので往復してもって感じですが、おもてなしメニュー引換券があるので、その分お得かな。

知らない場所を旅するのはいろんな刺激があってたのしいと思いますので、是非、旅行の計画におやくだてください。

ただ粟生線の活性化が目的なので、有馬・三田方面に行ってもな~という感じもありますが、沿線開発もしくはイベントを開催するなどの工夫が必要ですね。

この記事は、下記のリリースを元に作成しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002204.000005179.html

この記事を書いた人

研究所所長

ページTOPへ