Blogブログ

睡眠ゲーム「ポケモンスリープ(Pokémon Sleep)」ってどんなゲーム?「あすけん」と「筑波大学」と共同調査

2024.07.11

2024年7月11日、株式会社ポケモンが発表したリリースによると、同社がリリースした睡眠ゲーム「Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)」は、国内No.1のAI食事管理アプリ『あすけん』の開発・運営を行う株式会社Askenと、世界トップレベルの睡眠研究所である『筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)』と合同で食事管理と睡眠の関係性に関する大調査をおこなったようです。

その結果、『Pokémon Sleep』の約45%のユーザーにおいて睡眠時間が長くなったことが確認されたとのことでした。また、『あすけん』で食事管理をしている人のうち、『Pokémon Sleep』により睡眠時間が伸びた人はダイエット効果が約2倍であり、寝つきまでの時間が短くなった人はダイエット効果が2.2倍であったことが判明いたしました。

詳しい調査結果、この記事の最後にあるリリースへのリンクを見てください。難しいことはわかりませんが、アプリで自分の生活リズムをコントロールすると良い結果になるということが私の感想です。

Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)とは?

みなさん、ポケモンスリープってご存知でしたか?私は、今回のリリースで初めてしりました。ジャンルは「睡眠ゲーム」ということで、そのようなジャンルがあることも初めてしりました。

対応OSは、iOS、Androidです。対応言語も、さすが、世界に誇るポケモン、日本語だけではなく、英語・スペイン語(欧州スペイン語)・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)ということです。

しかも、リリースを見ると、グローバルリリース1周年と書いてあります!1年前にグローバルリリースされていたということですね。しかも全世界2000万ダウンロード突破!って、知らないのは私だけなのかもしれませんねw

夢のなかで、モンスターボールっていうんですか?アレを投げて、ポケモンGETって、さすがにそんなことはないと思うのですが・・・ということで、早速ダウンロードしてみました。

ダウンロードして、言語や住んでいる地域、生年月日を入力して、規約に同意してスタートです。最初は、ずっと、カビゴンが寝ている姿を見ながら、400MB近いデータをダウンロードしています。

まぁ、カビゴンは食べているとき以外は寝ているということですから、このアプリにピッタリのキャラクターですね。

そして、名前を入力して、スタート!

ネロリ博士という、ポケモンの眠りについて研究している方が出てきて、丁寧に?説明してくれます。ポケモンはポケットモンスターを略したものだ!とか。

そして、ピカチュウをあてがわれて、眠りの研究を一緒にすることになりました。

ピカチュウにもニックネームを付けれるのですが、ピカチュウはピカチュウということで、そのままにしました。

そして、睡眠時刻の目標を入力して、達成できればご褒美がもらえる。そして、目標時刻の30分前にプッシュ通知でお知らせしてくれるということです。スマホのSNSを見るなどしてしまうと、生活リズムを自分でコントロールことがなかなか難しいときもありますから、こういう機能はいいですよね。

今は朝なので、ここまで!今日の夜どうなったか?を明日朝レポートできればと思います。

詳細な調査結果については、下記のリリースを参考にしてください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000126093.html

ポケモンスリープのサイトはこちら

https://www.pokemonsleep.net

<権利表記>
©2023 Pokémon. ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Developed by SELECT BUTTON inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

この記事を書いた人

研究所所長

ページTOPへ